HAABビューティークリニック横浜院|美容皮膚科・内科・医療痩身

予約相談
WEB相談
SCROLL

NEWS

新着情報

ダーマペンの効果はいつから実感できるのか?

2021.08.30

新着情報

ダーマペンは、ニキビ跡やしわ、くすみ、毛穴の開きなど多岐に渡る肌トラブルに効果が期待できる方法として知られています。施術を受けるか迷っている人の中には、どのくらいで効果が期待できるのか気になるという人もいるはずです。

そこで今回は、ダーマペンの施術によって期待できる効果にはどのようなものがあるのか、いつから効果を実感できるのかといった点を解説していきます。

 

ダーマペンの施術によって期待できる効果

はじめに、ダーマペンの施術によって期待できる効果からみていきましょう。

毛穴の開きやニキビ跡の改善

ダーマペンによる施術を受けることで、毛穴の開きやニキビ跡の改善効果が期待できます。ダーマペンを使った施術時には、美容液を塗布します。その美容液には、殺菌効果や美肌効果があるため、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれるのです。そのため、炎症を鎮める効果やニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果などが期待できます。

それだけではなく、皮脂の分泌を正常な状態に導いてくれるという点も魅力的なポイントです。皮脂の分泌が過剰になってしまうとニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうため、そのような悩みを抱えている人がダーマペンを使った施術を受けるメリットは大きいと考えられています。

ニキビ跡のクレーターを改善

ニキビ跡のクレーターを改善するという効果も期待できます。ニキビ跡の部分がクレーターになってしまうととても気になってしまうものです。クレーターになっている部分は、肌が凹んだ状態になっています。自然に治る場合もありますが、あまりにも深いと自然治癒が難しくなってしまいます。そのような状態であっても、ダーマペンを使った施術を何度か受けると改善できる可能性が高いです。

肌の調子を整えて若々しい印象へと改善

ダーマペンによる施術を受けることで、肌の調子を整えて若々しい印象へと改善するという効果も期待できます。ダーマペンによって肌を刺激すると、肌が修復されます。その修復の過程で、真皮のコラーゲン生成が活発化し、保水力が高まるのです。肌に微細な穴があくため、そこから美容成分(コラーゲンの生成を促す成分や線維芽細胞の代謝を良くする成分)を注入することで、美肌効果も高まります。

リフトアップ効果

リフトアップ効果も期待できます。ダーマペンは、肌に微細な穴をあけてそこからコラーゲンなどの生成に役立つ美容成分を注入します。肌が本来持っている回復力を高める治療方法なので、若々しい肌へと導き、リフトアップ効果も期待できるのです。

いちご鼻の改善

いちご鼻は、皮脂の分泌が多くなり、角栓が詰まっている状態です。角栓が詰まると、毛穴が押し広げられたり、広がってしまった毛穴に汚れが溜まって酸化しやすくなったりします。汚れが参加することによって、黒くなってしまいます。

毛穴の汚れは毎日のスキンケアで対処できますが、頑固ないちご鼻はスキンケアだけでは改善できないというケースが多いです。そのような場合にダーマペンを使った施術を受けると、悩みの改善へとつながります。

肉割れや傷跡の改善

ダーマペンを使った施術は、肉割れや傷跡の改善効果も期待できます。怪我をしてしまった時の後や肉割れ(ストレッチマークや妊娠線など)、美容整形の跡が気になる場合にも、効果を発揮します。傷跡を目立たなくするための治療に使われているのは、真皮まで傷ついてしまった組織を修復できるからです。

 

ダーマペンの効果はいつから実感できるの?

ダーマペンによる施術を受けた場合、どのくらいで効果が実感できるのか気になるという人もいるはずです。続いては、ダーマペンの効果はいつから実感できるのかという点についてみていきましょう。

ダーマペンは、複数回施術を受けることによって効果が期待できる方法です。個人差があるため具体的に何回受ければいいと言い切ることはできませんが、平均すると5回くらい施術を受けると効果を実感できるというケースが多く見られます。

施術に関しては、3週間~4週間ほど期間をあけなければいけないため、人によっては思っていたような効果が得られないと感じてしまう場合も考えられます。しかし、回数を重ねれば重ねるほど肌が良い状態に変化していくため、時間はかかっても受ける価値がある施術だと感じる人も多いです。

また、施術の直後はあまり効果が目立たないと感じる人も少なくありません。どうしてかというと、ダーマペンを使った施術の効果はダウンタイムが始まりだす5日後から1週間後くらいからだからです。そして、本来の効果が現れるのは肌が回復するダウンタイムが終わるくらいのタイミングです。施術してから1週間から2週間後がそのタイミングになります。

 

ダーマペンによる施術を受けた時の注意点

ダーマペンによる施術を受けると、肌質の改善などを目指すことができます。より効果を実感するためには、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。最後に、ダーマペンによる施術を受けた時の注意点についてみていきましょう。

日焼けしないようにする

ダーマペンによる施術を受けた後に激しく日焼けしてしまうと、肌が炎症を起こしてしまう場合があります。外出する際は、日焼け止めクリームを塗るなど紫外線対策をしっかりとする必要があるのです。しかし、施術を受けた後の肌がどうなっているかによって、日焼け止めクリームを使わないように医師から指示されることもあります。

そのような場合は、紫外線対策をどうしたら良いか相談してみてください。

クリニックによっては、治療を受けた人専用の日焼け止めクリームを処方してくれるところもあります。ダーマペンによる施術を受けた後の紫外線対策は、あらかじめ施術を受けるクリニックに確認しておくと安心です。

激しい運動やサウナは避けるようにする

ダーマペンを使った施術を受けると、2日から3日ほど肌の赤みが引かないというケースが多いです。赤みが引かないうちは、サウナや長時間の入浴、激しい運動は避けるようにしてください。

施術を受けた直後の肌は、とてもデリケートな状態になっています。体温が上がることにより、赤みが増してしまう可能性があるからです。施術の当日は入浴を控えた方が良いとされているのはそのためです。どうしても汗を流したい場合は、シャワーだけで済ませるようにしましょう。

スキンケアや保湿などのアフターケアがすぐできない

ダーマペンを使った施術を受けたら、すぐにスキンケアをすることができません。どのくらいの時間あけるかはクリニックによって異なりますが、6時間から12時間程度時間をあけるようの指示されるケースが多く見られます。

なぜかというと、施術に浸かった薬剤が浸透することを考慮しているからです。施術後のスキンケアでは、肌に対する刺激が少ないアイテムを選ぶことも大切なポイントになるので覚えておく必要があります。適切なスキンケアを行うことができれば、施術の効果もより感じやすくなります。

 

まとめ

ダーマペンは、毛穴の開きやニキビ跡のクレーター、いちご鼻の改善、リフトアップ効果などが期待できます。ダウンタイムが始まりだす5日後から1週間後くらいから効果が少しずつ現れはじめ、2週間後くらいには本来の効果が発揮されます。そのため、直ぐに効果を実感できるということではありません。しかし、時間の経過とともに変化を感じられるため、気長に待つことが重要です。

また、施術を受けた時の注意点を実践できれば、より効果が期待できるので日々の生活の中で意識してみてください。

この記事を書いた人

HAAB横浜
HAAB横浜編集部
HAABビューティークリニック横浜院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。

記事のカテゴリ