HAABビューティークリニック横浜院|美容皮膚科・内科・医療痩身

予約相談
WEB相談
SCROLL

NEWS

新着情報

ベルベットスキンとは

2021.08.30

新着情報

ベルベットスキンとは、肌に非常に小さな穴を開け、人間が本来持つ自然治癒力の能力を利用して皮膚再生を促すダーマペンの治療後に、「マッサージピール」という特殊な薬剤を使用して行うコンビネーション治療のことを言います。

この2つの施術を組み合わせることによって、薬剤に含まれる有効成分が肌のより奥深くまで浸透するため、ダーマペンのみの施術と比較すると約2倍もの効果が期待できると言われています。

「柔らかなベルベットのような滑らかな触り心地と、ツヤのある肌へと導く」という意味で、ベルベットスキンと名付けられました。ニキビ跡やくすみ、シワ、エイジングケアなど、幅広い効果に期待できます。

また、自然治癒力によって肌が回復する過程で、コラーゲンの生成が活性化するため、コラーゲン不足が原因で起こってしまう肌トラブルの改善にも期待できます。1回の治療でも高い効果が期待できるベルベットスキンですが、肌トラブルの改善を目的としているのであれば、1ヶ月ごとに4~6回継続して行うのが理想的です。

肌に無数の穴を開けていくため、治療に痛みが伴うのではないかと思う方もいるでしょう。施術前には麻酔クリームを塗るので、痛みは最小限に抑えられます。多少チクチクとする痛みを感じるかもしれませんが、不快に感じるほどの痛みではありません。治療後、赤みや痒み、乾燥などといった症状が出ることもありますが、比較的ダウンタイムの期間は短いです。

また、日頃からしっかりとスキンケアを行うことによって、ベルベット治療を行う回数も最小限に抑えられます。保湿ケアやUV対策、なるべく肌に触れない、摩擦が生じないようにするなど、日々意識して行うことが非常に重要です。

この記事を書いた人

HAAB横浜
HAAB横浜編集部
HAABビューティークリニック横浜院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。

記事のカテゴリ