HAABビューティークリニック横浜院|美容皮膚科・内科・医療痩身

予約相談
WEB相談
SCROLL

NEWS

新着情報

N-COGとは

2021.08.30

新着情報

N-COGとは、体内に吸収される安全性の高い医療用の糸を使い、たるみを改善する治療法です。手術などで使用されるPDOと呼ばれる糸を使って、輪郭や頬、ほうれい線や顎のたるみなど気になる部分をリフトアップします。N-COGではPDOと呼ばれる糸を使いますが、この糸には「コグ」と呼ばれる突起状のトゲがあります。

N-COGのコグは、他のコグ糸に比べて肌を引き上げる力が強いのが特徴です。このコグによって皮下組織を引き上げることで、施術直後から高いリフトアップ効果が期待できます。また、コグが周辺の細胞を刺激することによって、コラーゲン生成の促進に作用し、肌のハリや美肌効果にも期待できます。

持続期間は約1年ですが、肌のハリやリフトアップ効果は糸が溶けたあとも持続します。糸には伸縮性があるため、表情を作った際に引きつることなく自然に仕上がります。メスを使わず、カニューレと呼ばれる細長いストローのようなもので糸を挿入するため、皮下出血するリスクが非常に低く、傷跡もほとんど目立ちません。

手術直後は顔の腫れや吊った感覚を感じることもありますが、メスを使う施術法に比べて痛みも少なく、ダウンタイムが短くて済むのが特徴です。ただし、術後数日~2週間ほどは、マッサージなど顔を強くこすったり、大きく口を開けたりといった行動は、糸が切れる可能性があるため、避ける必要があります。

お化粧は翌日から可能ですが、強い刺激を与えないように気を付けることが大切です。フェイスラインのたるみや、ほうれい線などが気になる方はもちろん、リフトアップしたいけどメスを使った手術には抵抗があるという方におすすめです。しっかり引き上げたい部位や自然に引き上げたい部位など、希望に合わせてリフトアップすることも可能です。

この記事を書いた人

HAAB横浜
HAAB横浜編集部
HAABビューティークリニック横浜院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。

記事のカテゴリ